ファンデーションを選ぼう

      

      

ファンデーションを買う前に

ファンデーションの価格相場
ファンデーションの種類について
ファンデーションを選ぼう

ファンデーションの使用方法

リキッドファンデーションの使用方法
クリームファンデーションの使用方法
ミネラルファンデーションの使用方法
パウダーファンデーションの使用方法

人気ファンデーションの口コミ

ベアミネラルの口コミ
江原道の口コミ
エクスボーテの口コミ
エトヴォスの口コミ
シルキーモイストファンデーションの口コミ
パーフェクトファンデーションの口コミ
クリアエステヴェールの口コミ
オンリーミネラルの口コミ
オルビスの口コミ
ピュアミネラルの口コミ
シアーカバーの口コミ

サイト情報

企業
個人情報保護の方針
免責事項

ファンデーションを選ぼう

ファンデーションは合った肌質のものを

たくんのファンデーションの種類で、どれを買ってよいのか迷う方も多いのではないかと思います。

ここではファンデーションの選び方のポイントをご紹介します。

まず、選ぶ際に気をつけたいのは、そのファンデーションが自分に合っているかという点です。

ファンデーションは、水分、油分、粉を配合したものです。

油分が多めなタイプは、リキッドファンデーション、クリームファンデーションです。カバー力がよく、艶やかな仕上がりです。脂性肌の方は、油分が多すぎて、化粧崩れがしやすく、お肌のトラブルになりやすい傾向にあります。

粉を多く配合したものは、パウダーファンデーションです。サラッとした付け心地と、手軽に化粧直しもできます。カバー力は低めなのが多く出回っています。乾燥肌の人はさらにお肌が乾燥していまい、粉がふいたりする場合があります。

ただし、これは一般的な傾向です。

ファンデーションは、時代と共に進化しています。すべてのお肌に対応できる優れたファンデーションもあります。










ファンデーションの色の選び方

みなさんはどうのようにファンデーションの色を選んでいますか?

手の甲にファンデーションを塗ってから自分に合った色なのか判断している方を時々見かけます。

残念ながらこれは全く意味がありません。もし、今心当たりのある方は、次回気をつけてくださいね。

自分の体で試すのであれば、耳下からあごまでのフェイスラインに塗ってみましょう。お肌の変化を受けにくい場所で、肌本来の色が一番わかります。一番顔と首の色が全然違う人、たまに見かけますよね。その差をつくらないためにも、一番効果的な選び方です。

一般的にファンデーションの色は、3つに分かれます。

【ピンク系】
赤みが強い、黄みが弱い色です。黄色っぽいお肌の方におすすめです。

【ベージュ系】
黄みが強く、赤みが弱い色です。色白のお肌の方におすすめです。

【オークル系】
ピンクとベージュの中間色です。












Copyright(c) ファンデーション口コミ.net All Rights Reserved.